RealVOICE 2016.6.15  都甲マリ子さん

RealVOICE 2016.6.15  都甲マリ子さん

プロフィール詳細

ゲスト名 都甲マリ子さん
所属 劇団 スイミーはまだ旅の途中
ホームページ https://ja-jp.facebook.com/swimmy.ishinomaki
プロフィール 都甲マリ子さん
東京都出身。7月に開催される「いしのまき演劇祭」実行委員 代表。 2011年4月、石巻にボランティアとして訪れ、以降4年間を石巻で過ごす。 2015年3月より「石巻の人々が自由に遊べる水槽」をコンセプトに劇団「スイミーはまだ旅の途中」を立ち上げる。

ラジオ(録音)

ラジオ書き起こし

GUEST 

都甲マリ子さん

いしのまき演劇祭 実行委員 代表) 




MC

松村 豪太 

(一般社団法人ISHINOMAKI2.0代表)




MC
「さっそく本日のゲスト紹介したいと思います。石巻演劇祭実行委員代表 都甲マリ子さんにゲストに来ていただきました。よろしくお願いいたします。」


GUEST
「はい、よろしくお願いいたします。」


MC
「いやーすごい不思議なオーラを纏った可愛らしい方がですね、今、隣に座っていただいているんですけど」


GUEST
「そうですか、不思議ですか(笑)」


MC
「まだまだ、不思議です(笑) この30分でどこまで不思議を、もっと不思議になるかもしれませんが謎を解明したいと思います。」


GUEST
謎を解明していただいて、よろしくお願いいたします。


MC
「たぶん、都甲マリ子さん、結構石巻の特に街中とか、あるいは百俵館 周辺とかご存じ、すでに仲良くしている方も多いと思うんですが、ちょっと改めて自己紹介的な事をお願いしてもいいですか?」


GUEST
「私ですね、一番メインでやっているのは石巻市民劇団である 「
スイミーはまだ旅の途中という」 劇団の主宰をしております。で最近ですね一番最初にご紹介していただいた様に、いしのまき演劇祭というイベントを立ち上げたので、そちらの代表もさせていただいております。」



MC
「いしのまき演劇祭、今日はそのあたりも聞いてみたいんですけど、そもそも、都甲さんはご出身は石巻生まれという訳ではないんですよね。」


GUEST
「出身は東京です。」


MC
「出身は東京。今、この石巻って沢山の方がボランティアというよりも本当に同じ仲間として外から来て毎日石巻に暮らす方も多いんですが、都甲さんもそういう風に震災をきっかけにいらした?」


GUEST
「そうですね、まあ直接的には震災の後 2011年の4月からボランティアで来ていて」


MC
「2011年の4月、すごい早い時ですね



GUEST
「そうですね、比較的早い時だと思いますけど、でもまあ半年くらいボランティア活動をしていて、それが終わった後に石巻市内で就職して」


MC
「あっ石巻市内で就職された?」


GUEST
「はい、仕事をしていました。



MC
「なるほど、実は僕も色んな街中のイベントとかですれ違っているんですよね。その度にこの人何だろうなっていうちょっと遠めから近づいたら、やばいんではないかと思っていたらですね(笑)」


GUEST
「いやいや(笑) 私はあの有名な松村さんだなって思って拝見しておりました。」


MC
「で、ですね結構、肌を露出した様なことをして妖艶ダンスをし
たりとかするような場面もあるんですけど素敵なチャーミングな方なんですよね皆さん。」


GUEST
「はい、ちょっとそれだけ聞くと何をしているのかわからないと思うんですけど、寿ダンスホールという移動式ダンスホールが石巻市内にあります。そちらで主宰の楽団ひとり と仲が良くてテキーラガールをイベントの度にやっているっていう(笑)



MC
「聞けば聞くほど誤解が膨らんでいる様な(笑)」


GUEST
「ダメだ(笑)言わない方が良かった!」


MC
「でも実は、そうやってすれ違っている都甲さんなんですけど、出会い割と早かったですよね。僕も記憶にあって確か2012年になるかならないかの頃にIRORIで会った、割としっかりとしたイベントというかちゃんとしたイベントの所で名刺交換させていただいた記憶があって」


GUEST
「ちゃんとした仕事をしていたんですから」


MC
「でも面白いですね、ボランティアさんってもちろん素晴らしい、皆さん素晴らしいです。でもなんか石巻の方からすると、なんかボランティアって清く正しいっていう様な、もちろん清く正しいんですけども、でも形通りの正しさだけではなくて人間的に面白かったり温かかったりとかもっと仲良くなりたいなという方がほとんどですね。そういったことをね



GUEST
「はい!普通にお付き合いいただければ(笑)」


MC
「毎回ゲストの方に曲を紹介していただいているんですけども、この曲の雰囲気も都甲さんの人となりを見えたりするんですかね?ちょっと紹介していただいていいですか?」


GUEST
「はい!リクエスト曲はワイヨリカの ♪さあいこう  という曲なんですけども、R&BとHIPHOP調の



MC
「ちょっと一緒に聴いてみましょう、ワイヨリカで さあいこう」

 



リクエスト曲

ワイヨリカ   /  さあいこう



MC
「すごい気持ちのいい曲ですね。でもこれで人のなりが分かったかというとどうでしょうかね?」


GUEST
「どうでしょうね。混乱するかもしれません(笑)」


MC
「ちなみにこの曲リクエストしてくれた理由はあるんですか?」


GUEST
「そうですね、まあ色んな事があった時に、私はそんなに強い人間ではないので、よく強そうだねとは言われるんですけど定期的に自分を元気づけてくれる曲が必要なんです。なので、さあいこう とかもうちょっと頑張ろうとか、そういう柔らかい感じで言ってくれる曲が生活の中にあると明日からも頑張ろうかなという気分になる。



MC
「なるほど、音楽って励ましてくれたりとか、何か日常というか人生を演出してくれますよね。都甲さんは震災直後、石巻にボランティアとして入られて、で石巻で就職して普通に仕事して。でも元々は演劇の活動をされていたんですよね?」


GUEST
「そうですね。震災の後くらいまではずっと東京におりまして、座・高円寺という劇場があったんですけれども、そこの俳優コースにずっと通っておりました。」


MC
「今、石巻って震災前も実はすごい色々な演劇の活動があって、僕も恥ずかしながら震災直後、活動するようになってそういったことを知ったんですけども、でも魅力的な団体がもっともっと、なんか輝いているじゃないですか、今回のいしのまき演劇祭なんかでも、紹介していただくと演劇状況みたいなのも、もしかして伝わるかなと思うんですけど改めてご紹介していただいてよろしいでしょうか?」


GUEST
「いしのまき演劇祭、今年の7月までの1か月間やるんですけども、毎週土曜日、日曜日に色々な演劇の催しをして、週末にまちに芝居を観に出かけてください!というような、呼びかけをするというコンセプトでやっております。」


MC
「何団体参加されるんですか?」


GUEST
「そうですね公式参加団体は5団体で、さらにゲスト団体が1団体ありまして6団体。毎週末、石巻界隈で何かしらの演劇の催しがあるということになってますね。


MC
「石巻界隈ということは、石巻だけではない?」


GUEST
「そうですね、石巻のまちなかでもありますし、東松島市にも1カ所、それから中里あたりで1つという感じになっていますね。」


MC
「例えばどういう公演でしょうか?」


GUEST
「まず、石巻で活動している劇団が2団体参加します。それから石巻市出身で現在は東京で活動していらっしゃる方が、東京でやっている劇団を連れて石巻で公演していただく」


MC
「もしかして僕らもお世話になっている、あの「R」ですかね(笑)」


GUEST
「そうですね、こちらも私たち親しくさせていただいておりまして「R」さんとか、あともう1団体「コマイぬ」さんっていう団体もあるんですけども、その2団体が東京から自分たちの成果を引き連れてやってくる。あるいはもう1団体は色んな繋がりの中で石巻を訪れて気に入っちゃったから、石巻で是非公演をやっていただく団体があります。」


MC
「すごい色んな方々が参加されるんですね」


GUEST
「はい!そうですね。」


MC
「7月3日から7月30日まで、ほぼ週末が色んな演劇が石巻で楽しめるということですが、詳しい情報とか、もしもっと知りたいわ、っていう人はどうすればアクセス出来ますか?」


GUEST
「えっとホームページを開設しております。「いしのまき演劇祭」で検索していただければ一番上に出てくると思いますし、あとはFacebookページもあります。Twitterでも随時、情報発信しております。



MC
「なるほど。では「いしのまき演劇祭」で皆さん検索してみてください。」






手づくりCM        居酒屋 千晶


リクエスト曲        
ワイヨリカ   /  さあいこう






ページのトップへ戻る