RealVOICE 2016.9.21 佐々木麻衣さん

RealVOICE 2016.9.21 佐々木麻衣さん

プロフィール詳細

ゲスト名 佐々木 麻衣さん
所属 日和スタイル / 富貴丁スペタコペタ市 実行委員長
ホームページ https://ja-jp.facebook.com/hiyoristyle20160402/
プロフィール 1987年生まれ。北上町十三浜出身。石巻女子高等学校卒業後、文化服装学院へ。KAPITAL東京店で販売員を経たのち、岡山の本社工場にて縫製員を。2014年 石巻にUターン。2016年 服のお貸し屋「日和スタイル」をスタート。

ラジオ(録音)

ラジオ書き起こし

GUEST 

佐々木麻衣 さん
(日和スタイル  /  富貴丁スペタコペタ市 実行委員長)





MC

松村 豪太 

(一般社団法人ISHINOMAKI2.0代表)




MC
「毎回番組の冒頭で手づくりCM、石巻の素敵なお店を原田博行さんとSIESTAさんが曲にして流させていただいているんですけども、だんだん回を重ねるごとに想いが返ってきてですね、長くなっていくんですね。この日和キッチンは3分近いCMっていうよりかは曲だよねっていうようなところまでじっくり楽しんでいただきました。で、早速 今日のゲスト紹介したいと思います。その日和キッチン2Fで日和スタイルという事業をされている佐々木麻衣さんです。宜しくお願いいたします。」


GUEST
「宜しくお願いいたします。」


MC
「佐々木麻衣さんは日和スタイルというような肩書きもありつつも富貴丁スペタコペタ市の実行委員という肩書きもあるんですね。この素敵なタイトルを聞いただけで気になるイベントですけども、こちらについてもじっくりお聞かせください。改めて日和スタイルと麻衣さんの背景というか、自己紹介的な事をお願いしてもいいですか?」


GUEST
「はい、生まれが北上町十三浜という所で、今もそこから通っているんですけども石巻女子高出てその後、服飾の専門学校に通って販売員と縫製工場での5年間の務めてを終えて2014年にUターンで帰って来ました。」


MC
「Uターンされたきっかけみたいなのはあるんですか?」


GUEST
「これっていうきっかけはないんですけれども、その仕事に区切りをつけようと思ったのが2014年だったというところですかね」


MC
「十三浜は北上。」


GUEST
「北上。」


MC
「結構、街中と離れて。」


GUEST
「そうですね。」


MC
「すごい素敵な所ですよね。北上川がもう一つの街中の旧北上川と別の追波川(おっぱがわ)が河口に開けていてすごいあそこの雄大な自然というか土地の形が大好きで結構通ったり、遊びに行ったりしています。」


GUEST
「最近はサーフィンですごい賑わってますね。」


MC
「で、戻って来られた佐々木麻衣さん。今、日和スタイルという事をやっているそうなんですけれども、ちょっと日和スタイルについて紹介していただいてもよろしいでしょうか?」


GUEST
「はい、簡潔にいいますと服のお貸し屋さんという事で」


MC
「服のお貸し屋さん?つまりレンタル?」


GUEST
「レンタルで買い付けは一切してないんですけれども、例えば豪太さんが昔すごく気に入って買った一張羅、今はもうちょっと小さくて着れないけれども捨てられないというお気に入りの一着をお預かりして、必要としている人に貸し出しをするという仲介人の役割をしております。」


MC
「なるほど。僕、実は結構服好きで学生時代とか仙台のお店ですとか」


GUEST
「グラム系を着ていらっしゃったんでしたっけ?」


MC
「結構、奇抜な服を着ていました。W&LTというブランドがあって、おもちゃみたいな服なんですけれど電気で光る服とか、そういうのを髪は金髪で着ていました。」


GUEST
「へぇ、今はそれは?」


MC
「やっぱり捨てられないですよね。たぶんタンスの奥に封印されています。」


GUEST
「タンスの中で光っているかもしれませんね(笑)」


MC
「でもそうですよね。洋服って皆思い入れがあるから、確かにサイズが僕もだいぶ大きくなっちゃったんで若い時には着れるスタイルでも年を重ねると着れないけれども、やっぱり大事な記憶と共に大事にしたいんで誰かに使ってもらえたりとかするといいですよね。利用者はどういう方が使われるんですか?」


GUEST
「利用者は今のところ大体がですね結婚式の二次会に参列される方ですとか、あとウェディングドレスも増えてきたので主に石巻ウェディングという、石巻で結婚式をプロデュースする仲間たちと一緒に使っていただいているような現状ですね。」


MC
「なるほど、こちらは普通に飛び込みでお邪魔して服を見たり選んだり出来るんですか?」


GUEST
「はい。即日レンタルも出来ます!」


MC
「改めて場所が先程、紹介した日和キッチンの2Fという事なんですけれどもこの日和キッチンも素敵な富貴丁通りの」


GUEST
「そうですね、シンボルの様な建物ですよね。」


MC
「移住してきた建築士、天野美紀さんという素敵な方が改修して素敵なカフェレストランとしてやられているんですよね。ちなみに天野さんは麻衣さんから見てどんな女性に映るのでしょうか?」


GUEST
「そうですね、天野さんが完全移住された年と、私が戻ってきた年が同じだったのかな、そんなご縁もあって。」


MC
「本当に日和キッチンを中心に向かいに石巻こけしのTreeTree石巻、林屋呉服店の林貴俊さんがご活躍されていたりとか、あるいは角にはヴォーグ美容室という僕、いつもなかなか声を掛けれないんですが仲良くなりたい人の一人なんですけども」


GUEST
「濃い人たちが勢揃いで」


MC
「なんか本当素敵な空気が流れているんですよね。」


GUEST
「そうですね、あそこの通りだけタイムトリップするような懐かしい雰囲気が」


MC
「新しい建物とかファッションビルとかも楽しいんですけれども、是非、富貴丁の路地歩いていただきたいですね皆に。毎回この番組ゲストの方に曲を紹介していただいているんですけど、今日は麻衣さんからのリクエストというのは、何になりますでしょうか?」


GUEST
「華乃家ケイさんの石巻の女をお願いしたいと思います。」


MC
「まずは聴いてみましょうか、華乃家ケイさんの石巻の女です。」




リクエスト曲

華乃家ケイ  /  石巻の女




MC
「おー、あの演歌の名曲、♪ 石巻の女  北美 宏児さんのノスタルジーを感じるような。華乃家ケイさんはチンドン屋さんというパフォーマンス活動をされているんですよね」




GUEST
「そうですね」


MC
「石巻も何度もいらっしゃっておりますけれど、今回紹介していただいたのは何かあるんですかね?」


GUEST
「えっとチンドン繋がりで、富貴丁スペタコペタ市という市を前回やった際にですね、Be-inっていうレゲエバーのマスターとラ・ストラーダのお二人と一緒にですね、チンドングループを組んで通りを練り歩いたんですけれども」


MC
「麻衣さんもチンドンやったんですか?」


GUEST
「はい、洗濯板で!」


MC
「カッコイイんですよね!ラ・ストラーダの相澤さん、いいな、すごい憧れでジェラシーを感じます。」


GUEST
「何で参加されますか?」


MC
「何も楽器出来ないから何か叩く(笑)」


GUEST
「ぜひ今度ご一緒しましょう。今回はチンドンの演奏はないんですけれども富貴丁の雰囲気を表せるんではないかと思って、この曲を選ばせていただきました。」


MC
「麻衣さんは参加された経緯とかはあるんですか?」


GUEST
「経緯はですねBe-inが好きでそこに通っている内に麻衣ちゃんも入りなよという事で、服屋だし洗濯板いいんじゃない?という事で」


MC
「じゃあ担当パートは洗濯板!Guitar誰々みたいな感じで洗濯板、佐々木麻衣!」


GUEST
「はい!苗字みたいな感じで洗濯板 麻衣ちゃんと呼ばれています」



MC
「でも、いいですよね。Be-inマスターだったり、ラ・ストラーダの相澤さんとか、さっきのヴォーグ美容室さんとか街の方、変な濃い、面白い、カッコいい人が多いですよね。」


GUEST
「あの年代はカッコいい方が多くて憧れちゃいますよね。」


MC
「先程、番組冒頭で紹介させてもらった、富貴丁通りのスペタコペタ市が間もなく。ご紹介していただいてもよろしいでしょうか?」


GUEST
「富貴丁通りは結構歴史が長い通りで何十年も商いを続けていらっしゃる方も多いんですけども、ここ数年で先程おっしゃられていましたとおりTreeTreeの林さんですとか、東北家族っていう東北のキャラクター」


MC
「あれも素敵なキャラクター達ですよね。色んな東北の食材、牡蠣とかワカメとかホヤとかが。これやっているのが ぼにぴんで話題の塩坂さんを中心とした。他には?」


GUEST
「他にはUCPっていう古いものに新しい価値をプラスして生まれ変わらせるアップサイクル工房。カッコいいものづくりをしている山ちゃんっていう。若い新参者が増えてきたというところで、元々この通りで商いをしていた方達に対してご挨拶も兼ねて市を開こうという事で去年の11月にですね、小さい第0回としてやりまして今年の春先に第一回として盛大に通りもさせていただいて今回は秋の陣ということで、また通りでワイワイとしたいと思っています。」








手づくりCM
            日和キッチン


リクエスト曲

            華乃家ケイ  /  石巻の女




ページのトップへ戻る