RealVOICE 2016.12.7 大塚 友子さん

RealVOICE 2016.12.7 大塚 友子さん

プロフィール詳細

ゲスト名 大塚 友子さん
所属 石巻ASATTE
ホームページ http://asumachi.com/
プロフィール 1977年、兵庫県神戸市生まれ。大学卒業後は貿易商社や国際協力NGOで働き、東日本大震災後に石巻へ移住。中心市街地の復興まちづくりに参加し、2016年11月にオープンした「石巻ASATTE(アサッテ)」の店長に就任。

ラジオ(録音)

ラジオ書き起こし

GUEST 

大塚 友子さん
(石巻ASATTE)




MC

松村 豪太 

(一般社団法人ISHINOMAKI2.0代表)





MC
「さっそく本日のゲスト紹介しましょう。僕、冒頭の喋りが長いと一部から言われているので紹介しちゃいます。お隣で微笑んで下さっております。石巻ASATTE 大塚友子さんに来ていただいております。宜しくお願いいたします。」


GUEST
「宜しくお願いいたします。」


MC
「大塚さんはもう街の仲間として普段から。非常に優秀な方なんですよ。」


GUEST
「とんでもない、ありがとうございます。」


MC
「この街というのは当然、最大被災地ですから色んな大変な事があります。そういった事をだいたい大塚さんに頼むと何とかなる。」


GUEST
「そんな事ないですねー」


MC
「素晴らしい方です。」


GUEST
「とんでもない。恐縮です。」


MC
「改めてなんですけれども街なかでは大体、大塚さんの顔っていうのは知られている訳ですけれども、この番組街なかだけでなく半島の皆さん、蛇田地区の皆さん多くの方が聞いて下さっていますので、ちょっとその方達にも大塚さんの魅力を伝えたいんですが大塚さんは石巻ASATTEという風にご紹介させていただきましたけれどASATTEも立町がまた賑やかに素敵になるスペースが一つ出来た訳なんですけれども、元々みらいサポート石巻という石巻の復興を牽引するNPOがあってそこで色んなプロジェクトをぐいぐいと引っ張って来られた訳ですが、そもそも石巻に入られたのはいつなんですか?」


GUEST
「一番初めに来たのが2011年の5月でその後は9月。2カ月くらいボランティアとして入って翌年の3月にこちらの方に移住して来て仕事をいただいてもうすぐ5年位になります。」


MC
「そもそもご出身はどちらなんでしたっけ?」


GUEST
「出身は兵庫県の神戸市です。」


MC
「阪神淡路の?ちなみに阪神淡路大震災の頃はお幾つくらい?」


GUEST
「年齢がバレちゃいますが高2でしたね。」


MC
「僕、確か大学一年生か、その位ですね。それからあれなんですよね、色んなNGOとかで活動されていらっしゃって被災地最初は岩手県の方に?」


GUEST
「そうですね、陸前高田の方に行っておりました」


MC
「そこから石巻に。しかも移住というか住居を構えちゃおうと思ったのは何かきっかけとかあったんですか?」


GUEST
「陸前高田で活動している時から割と石巻の動きって色々、知り合いのFacebookだったりホームページとかで見ていて凄く活発にNPOが活動していてもちろん地元の方も凄く色んな動きをされていて、それで面白いなと思ったんで南下して石巻の方に移りました。」


MC
「実際に入ってみてどういう風に見えましたか?当時も含め、あるいは今でも」


GUEST
「まあ、当時も最大被災地石巻と言われる中でも本当に色んな動きが地元の人達を中心に行われていたのでそこがやっぱり岩手で自分が見てきた動きとは少し違うなというので新鮮だったしエネルギーをもらって刺激になりましたね。」


MC
「この街というのは震源地に一番近い自治体として多くの被害を受けた訳ですが、それをきっかけに色んな方に入っていただいて支援なんていう風には僕は思いたくないというか、本当仲間として今でも居続けてくれている方が沢山いるんですよね。で、まさに大塚さんという方はそういう方で僕らISHINOMAKI2.0って割とエンターテイメントというか派手に面白おかしくやっちゃおうという団体ですが大塚さんの活動っていうのは一番核心的なしんどいところをやっていらっしゃると思うんですけれど」


GUEST
「とんでもないです。」


MC
「もっともっと皆さんに知って欲しいと思うんですよ。例えば大塚さんが今、石巻ASATTEという所はありますけれども色んな住民の合意形成というか、コミュニケーション作りってやって来られたと思うんですけど、どういうことをやっているのかなって、まだまだ知らない石巻の人いると思うんですがちょっと1年目、2年目というところでどういう風に動いていたっていう話をしてもらっていいですか?」


GUEST
「1年目、2年目というかそもそも石巻に移住して色々取り組みたいなと思ったのはまちづくりという分野で仕事がしたくて。当時中心となって街なか創生協議会という母体があってまちづくりまんぼうさんが、色んな部会でまちづくりの事を話合ったりだとかプロジェクトを推進したりしていたので、そういうのを見ては参加したいなというのを思って来たので初め1年、2年ですね。街なか創生協議会の事務局員として色んなまちづくりの会議に入らせていただいたり、その流れで再開発のプロジェクト事務業務的な事もやって、そういう経緯で石巻ASATTEも再開発ビルの商業施設ですので今のお仕事をいただいているという感じですね。」


MC
「なるほど、まだまだ大塚さんの人となり、あるいはやっていらっしゃる事、番組後半聞いていきたいと思うんですけれどここで一旦、本日の曲紹介いきたいと思います。今日もゲストの方からリクエストいただいているんですけれども、このリクエスト曲、大塚さんの方からご紹介いただいてもいいですかね?」


GUEST
「はい。今日はジョンレノンのWOMANをお願いしました。これは高校時代に好きだった番組のテーマ曲です。」


MC
「ではまずは聞いてみましょうジョンレノンでWOMAN」




リクエスト曲

ジョンレノン  /   WOMAN



MC
「いいですね!ジョンレノン。またこの季節になると季節的なところも。」


GUEST
「そうですね。よく流れてきますね。」


MC
「あの少しこの曲を紹介したお話いただきましたが昔観ていたテレビの主題歌だったみたいで。しかもそのテレビをきっかけに海外に行ってみるみたいなところも。」


GUEST
「そうだったんじゃないかなって今思うと思っていて。これまでの自分の仕事を考えた時にどっかからそういう方向に進んだのかなって不思議に思う時があって、それでちょくちょく思い出すのがこの番組だったり、他の色んな人との出会いだったりありますね。」


MC
「本当素敵なWOMANですよ!」


GUEST
「ありがとうございます(笑)」


MC
「改めて、先日オープンしたのが確か」


GUEST
「25日ですね。」


MC
「じゃあ一週間経ちましたね。」


GUEST
「はい。お陰様で。」


MC
「石巻ASATTEという立町商店街ですかね、オープンした訳ですが改めて大塚さんからご紹介いただいてもよろしいでしょうか?」



GUEST
「はい。石巻ASATTEというのはライフスタイルショップで石巻のいいもの集めてご紹介する様なお店にしたいなという事で作りました。構想自体は実は震災直後2011年の段階から地元の地権者の方を中心に再開発事業で有名な香川県高松のまちのシューレさんというお店がモデルになってまして、立ち上げに当たっては何年間もそちらのマネージャーさんに来ていただいて地元のいいもの探しからスタートしています。」


MC
「なるほど。地元のいいもの探しなんですね。具体的に店舗としてはどのようなテナント、ショップがあるんでしょうか?」


GUEST
「今、先行オープンという形で食のゾーンがオープンしています。一つが「石巻うまいものマルシェ」さんと言って石巻うまいもの株式会社さんが運営するゾーンです。こちらの会社は地元の水産加工会社さんを中心とした10社の作り手が終結した会社で運営されています。なので水産加工の商品はもちろん、農業の方もいらっしゃるので美味しいお米とお野菜等も販売していきます。でもう一つがレストランカフェで「日高見レストラン」という所で洋食メニューを中心に朝ごはんからカフェタイム、夜まで楽しめるレストランです。


MC
「結構朝、早くからオープンされているんですね」


GUEST
「そうなんです12月1日から朝も始めましてなんと7時から朝食が食べれます。」


MC
「すごい」


GUEST
「夜は11時まですごくロングランです!」


MC
「夜はアルコールとかは提供しているんですか?」


GUEST
「もちろん提供しております。」


MC
「僕朝弱いので、夜の時間帯に。」


GUEST
「美味しいお酒とフィッシュアンドチップスとか置いてますので美味しくいただけると思います。」


MC
「あれなんですよね、そういう風に今、再開発という言葉もありましたけれど復興事業の一環というところもあって一階がこのASATTEというライフスタイルショップな訳ですが上部の階は再開発マンションだったりとか災害公営住宅も入っていますよね。そういう居住されている方が朝の時間利用できるお店ってなかなか今まで石巻ってなかったから素敵な」


GUEST
「本当そうですね。今、復興住宅にお住まいの方が毎日のように通ってくださる住民の方もいてやはり近くで特に食べ物ですね。買い物する所がなかったという事で楽しんで店内を回っていただいております。」





手作りCM

向山靴店




リクエスト曲

ジョンレノン  /   WOMAN

ページのトップへ戻る