RealVOICE 2017.5.3 渥美 知枝さん

RealVOICE 2017.5.3 渥美 知枝さん

プロフィール詳細

ゲスト名 渥美 知枝さん
所属 NPO法人 いしのまきNPOセンター
ホームページ https://ishinomakinposhienoffice.jimdo.com/
プロフィール 1989年、石巻生まれ。 仙台医療福祉専門学校卒業後、介護福祉士として数年老人介護に携わる。 2015年6月より、NPO法人いしのまきNPOセンターに入職。 石巻市NPO支援オフィスにて市民活動団体さんのご相談や情報発信のお手伝いをするほか、情報誌「いしのまきNPO日和」の制作、ラジオ番組「石巻NPO日和」に出演している。 趣味は音楽鑑賞、プロレス観戦。

ラジオ(録音)

ラジオ書き起こし

GUEST 

渥美 知枝さん
(NPO法人 いしのまきNPOセンター職員)




MC

松村 豪太 

(一般社団法人ISHINOMAKI2.0代表)



MC
「いやー、ゴールデンウイーク真っ只中ですね。今年は長い方は9連休みたいな、信じられないハッピーな方もいらっしゃると思うんですけれど、楽しんでいらっしゃいますでしょうか?ではさっそく本日のゲスト紹介させていただきたいと思います。我々ISHINOMAKI2.0と同じ様にNPO的な活動といいますかNPOそのものですね。そして地域づくりという事にどっしりと取り組んでいらっしゃいます。いしのまきNPOセンターの職員、渥美知枝さんに来ていただきました。渥美さん宜しくお願いいたします」


GUEST

「宜しくお願いいたします」


MC
「ちなみにゴールデンウイークは何かご予定とかあったりするんですか?」


GUEST
「ゴールデンウイークは昨日、一昨日とARABAKI ROCK FES(荒吐ロックフェス)に2日間行って来ました」


MC
「事前の打ち合わせでも知枝さんは訛りが出たらどうしようみたいに不安がっていたんですが、是非もっともっと出して欲しいんですが、普段あまり石巻弁出ないですよね?」


GUEST

「多分、職場では皆 年上の方達なので敬語なんですけれども普段はズーズー弁が半端ない(笑)」


MC
「それは出るといいなあというか、むしろ時間中に引き出したいな位な気でおりますが、宜しくお願いいたします。いしのまきNPOセンターではいつから働いていらっしゃるんでしたっけ?」


GUEST
「はい。私は2015年の6月からなので一昨年からですね。お世話になっております」


MC
「改めて、いしのまきNPOセンターについて石巻の中間支援団体、NPOというのが立ち上がって早い段階から出来た組織だと思うんですが、ラジオの前の皆さんにご紹介いただけますか?」


GUEST
「はい、いしのまきNPOセンターは石巻圏域のNPO団体などの市民団体が活動しやすい環境を作るために各団体を支える目的で平成12年に設立されました。地元のNPOを支援するということで主に石巻市NPO支援オフィスという所で、活動団体さんの団体運営や設立に関する相談や講座の開催などの主にサポート作業を行っております」


MC
「なるほど。ちなみに今おっしゃった石巻市NPO支援オフィスについても、ご紹介していただけますでしょうか?」


GUEST
「はい。石巻市NPO支援オフィスは石巻市総合体育館の裏にある建物ですけれども、ちょっと裏で目立たない場所にあるんですけれどNPO団体さんが使いやすいようにという事で会議室があったりとか印刷機があったり、コピー機があったり、石巻市が運営している建物でそれを私たちの団体が委託運営している形になります」


MC
「職場の雰囲気はどんな感じなんですか?」


GUEST
「はい。職場はとてもいい方々に囲まれて働いておりますのでとても和やかないいムードの中、働かせていただいております」


MC
「いいですね。そこは我々も見習わなきゃいけないところですが、NPOって昨今、東日本大震災後、石巻という街では活躍されている団体もいっぱいあって耳にしたりお世話になっている方も多いと思うんですね。とはいえNPOって何なの?みたいなところもあるかと思うんですけど、その辺、渥美さんからNPOとは、みたいなのを改めてお話してもらったり出来ますか?」


GUEST
「私自身、前職が介護職でNPOって何だろう?という状態からの入社だったんですね」


MC
「知枝さんご自身が?」


GUEST
「はい、自分自身がNPOとNGOの区別がつかない様な状態からのスタートだったんですけれども、私が言うのもあれなんですけれど特定非営利法人でお金儲けを目的としない非営利の活動という事で市民だったり何かの目的に対してまちづくりだったり高齢者や子育ての環境づくりだったりよくするために何かの市民活動団体のことをNPOといいます」


MC
「ありがとうございます。他の質問に対して想定回答をしっかり用意してもらったのに対して意地悪してしまいましたけれど、でもなかなか石巻弁は出さないですね(笑) あれですよね、日本のNPOって阪神淡路大震災をきっかけにいわゆる法制度がNPO法というのが出来て今まで法人っていうと株式会社とか有限会社とか公益法人とかそういったものだけが認められていたのに対して、色んな市民活動に対しても出来るように法律が整備されたというのがNPOが出来たきっかけではあるんですよね。僕、実は法律が専門でして改めてフォローしてしまいました。でも色んなNPO団体、石巻NPOセンターにも加盟していると思うんですけれども、ちょっと面白い、何か活躍しているところを紹介していただいたり出来ますか?」


GUEST
「はい、私自身もともと介護業界だったこともありまして、とても福祉に関する団体さんに個人的に興味を持ってしまう部分があって、一般社団法人リプラスさんという団体なんですけれども、高齢者の方々や中高年の方々に対して悪くならないようにという介護療法の活動をすごくされていて、そのために自分たちで健康づくりしていこうという活動で体操を入れたりとか将来、石巻が皆 健康なままでいられるようにという活動をされていて、興味を持っている団体ですかね」


MC
「素敵ですよねリプラスさん。リプラスさんは震災後に出来た団体ですし、石巻はそうやって3.11後に活躍している団体もあれば元々、震災前から草分け的活動をされている団体もあったりとか、結構ラジオの前の皆さんが思っている以上に素晴らしいNPO、NPO的団体って多いですよね」


GUEST
「そうですよね」


MC
「そういう風にたくさんあるNPOで石巻NPOセンターは事務局の取り仕切りをしてNPO連絡会議というのが行われていると伺ったんですが、NPO連絡会議についてもご紹介していただけますか?」


GUEST
「はい。石巻市連絡会議は一昨年の10月に石巻市内で活動するNPOや復興支援団体などの市民活動団体さんが相互連携の場を提供することによって各団体自身が、活動の活性化を図り石巻の発展の為に設置されました。団体間の横の連携を深める場として今まで4回全体で集まる場を開催して、講師の方をお招きして講演をしていただいたり、亀山市長をお招きして意見交換会を行ったり、市役所の各担当課の方に出席してもらって市役所とNPOとで力を合わせて何か出来ないかという事でワークショップを開催したりしました」


MC
「ワークショップはどんな雰囲気だったんでしょうか?」


GUEST
「ワークショップは皆さん熱い気持ちを持って活動されている方達なので、とてもいい意見が。私がいい意見なんて言うのもすごくあれなんですけど(笑) 私自身、毎回勉強させてもらっています」



MC
「これはこれからも続いていく?」


GUEST
「はい、これはこれからも続いていく集まりで6月に5回目の全体会を開催しようと思っておりました」


MC
「いいですね。それぞれの団体の活動っていうのはもちろん大事ですけども、そこの連携とかネットワークみたいなところもそれぞれが力をを発揮するために必要ですもんね。毎回このRealVOICEはラジオの妖精SUZUKIさんが前取材というのをしまして、SUZUKIペーパーというリサーチ資料がぼくの手元にだけ来ている状態なんです。それをチラチラと見ると知枝さんの趣味が音楽鑑賞と並んでプロレス観戦というのが見えるんですが、具体的にどこのファンとかあるんですか?」


GUEST
「みちのくプロレスのファンで」


MC
「みちのくプロレス!またマニアックというかこれは何かきっかけとかあったんですか?」


GUEST
「はい、それまで本当に全然興味がなかったんですけど、去年のARABAKI ROCK FES(荒吐ロックフェス)で見てからカッコイイとハマってしまいまして東京に見に行ったりとか、仙台の会場は毎回見に行っています」


MC
「しかも割とガチですね(笑)」


GUEST
「ガチで、しかもゴールデンウイークも仙台と岩手見に行って来ます」


MC
「相当ハマってますね(笑) やっぱり鍛えた肉体がいいとかそういうところなんですか?」


GUEST
「命を掛けて戦っているところがカッコイイといつも思いますね。元気をもらいますね」


MC
「特にみちのくプロレスは個性的なレスラー多いと思うんですが、イチオシとか推しメンとかいたりするんでしょうか?」


GUEST
「郡司 歩選手という選手を」


MC
「郡司選手いいですね。この番組、毎回ゲストの方にリクエスト曲をいただいております。今日、渥美知枝さんのリクエストをいただいてもよろしいでしょうか?」


GUEST
「はい、ザ ピロウズでNew Animalです」


MC
「ではお聴きください、ザ ピロウズでNew Animalです。」






リクエスト曲

ザ ピロウズ  /  New Animal





MC
「ピロウズいいですね元気が出る感じで!これあれですよね、アラバキでも出演されいて、この曲とかもやったんですか?」


GUEST
「この曲もやったんです」


MC
「ちなみに今回のアラバキで他によかったステージとかありますか?」


GUEST
「初めてだったんですけど浅野忠信さんのSODA!というバンドがめちゃくちゃかっこよくて楽しかったです。」


MC
「本当に多彩ですね、浅野忠信さん!」


GUEST
「かっこよかったですね!」





手作りCM

COFFEE SHOP ROOTS



リクエスト曲

ザ ピロウズ  /  New Animal




ページのトップへ戻る