RealVOICE 2017.8.2 佐藤 秀博さん

RealVOICE 2017.8.2 佐藤 秀博さん

プロフィール詳細

ゲスト名 佐藤 秀博さん
所属 株式会社 佐藤兄弟商会(パナックけいてい)代表取締役
ホームページ http://panacckeitei.web.fc2.com/
プロフィール 1956年石巻市生まれ、石巻育ち。石巻高校卒業後、大阪芸術大学に進学。卒業後、東京で働いた後、石巻にUターン。現在は株式会社 佐藤兄弟商会(パナックけいてい)代表取締役を務める。趣味は多様。

ラジオ(録音)

ラジオ書き起こし

ゲスト 

佐藤 秀博さん
(株式会社 佐藤兄弟商会「パナックけいてい」代表取締役)




MC

斉藤誠太郎 
(一般社団法人ISHINOMAKI2.0)


SUZUKI
(ISHINOMAKI2.0 / RealVOICE担当)



MC (斉藤誠太郎)
「さて、今週も始まりました2.0ラジオRealVOICE。今週はいつもパーソナリティを務めております松村が急用の為、代理でISHINOMAKI2.0スタッフの斉藤と、」


MC (SUZUKI)
「RealVOICE担当のSUZUKIがお送りいたします。宜しくお願いいたします」


MC (斉藤)
「石巻では昨日、川開き祭りが終わったばかりですね」


MC (SUZUKI)
「そうですね、昨日は花火大会もありましたし、アイトピア商店街に七夕飾りも飾られまして、みなさんご覧になりましたでしょうか?ラジオ石巻20周年の20と書いてある七夕飾りも映えていましたね」


MC (斉藤)
「そうですね、2015年以降に再び始まりました七夕飾り。今年も無事に飾ることが出来て天気もなんとか雨も降らずに出来まして華やかに街を彩るような形で無事七夕飾りも出来ました。では本日のゲストの方についてご紹介したいと思います。本日のゲストは寿町にあります株式会社佐藤兄弟商会(パナックけいてい)代表取締役の佐藤秀博さんをお迎えいたします。宜しくお願いいたします」


GUEST (佐藤秀博さん)
「宜しくお願いいたします。こんにちわ」


MC (斉藤)
「佐藤兄弟商会(パナックけいてい)さんは石巻で一番最初に出来た電気店です。以前は寿町で営業されておりましたが、2011年に被災して石巻立町復興ふれあい商店街に移転。そして昨年末にふれあい商店街の閉鎖に伴い、今は元の寿町のお店の方へ戻っております。そして現在、新店舗リニューアルオープンに向けて改装工事中。今年の秋くらいにはリニューアルオープン予定となっております」


GUEST
「お店としては、お盆前までには何とか完成したいんですけど、ちゃんとお披露目出来るのは9月になるかもしれないですね」


MC (斉藤)
「なるほど。そのような改装工事をしながらも現在開催中のリボーンアートフェスティバルの会場としても有馬かおるさんの作品展示も行われていたりしています」


GUEST
「そうなんです」


MC (斉藤)
「そういったパナックけいていなんですけれども、私はふれあい商店街の頃にお邪魔させていただんたんですけれども、電気屋といいつつもそれ以外のペレットストーブのペレットを売っていただいていたりとか、本も売っていたり、こだわりのコーヒーがいつも出て来たりと電気屋というより何でも屋だなと思いながら行っていたんですけれども」


GUEST
「はい。萬屋ですね。萬屋的な電気屋です」


MC (斉藤)
「創業が昭和8年という事で」


GUEST
「えっとですね、私2.5代目くらいという立場なんですけれど、先日、石巻古地図という本が出たんですけど、その中にうちのお店の前のお店を見たんです。昭和8年の地図に佐藤ラジオ店という言葉が出てきまして、たぶんそれがうちのお店で間違いないと思うんですよ。昭和8年の地図に出てくるという事は、それ以前からやっていたんでしょうね」


MC (斉藤)
「佐藤ラジオ店?」


GUEST
「あの頃はラジオを組み立てて売っていたんですね」


MC
「本当にラジオを作って売っていたという事ですか?」


GUEST
「シャーシ、真空管、抵抗とか色んな部品を集めてきて、まだ世の中にラジオっていうものが組み立て式のラジオしかなかったんですね」


MC (斉藤)
「この頃の電気物ってラジオしかなかったという感じなんですかね?」


GUEST
「そうですね、あと懐中電灯。ですから、うち松下電器・パナソニックのお店なんですけど松下電器が一番最初に自転車に付ける懐中電灯、カンテラ型っていうんですけど。あれから松下電器が始まっているんですけど、それからソケットを作り始めて、その頃からやっていたみたいです」


MC
「なるほど、寿町では震災当日までずっと営業されていて始まった頃から寿町で?」


GUEST
「一番最初は今でいうアイトピア通りという所なんですけれど、今でいう大町、昔は大町銀座と言っていて、今の和牛乃亀山さんの向い辺りでお店やっていて、そこで生まれたんですよね。それで今の場所は昭和39年ですから、東京オリンピックの時1964年に父と母が努力して、そこを買い求めたと。それが私が10歳くらいでしたかね記憶としては。ですからアイトピアの事も覚えているんです」


MC (斉藤)
「そうなんですね、それは知らなかった。それではその後に寿町でやられて震災があって、ふれあい商店街に移られて、こちらでも店舗会会長さんを務められていたという事で」


GUEST
「はい、そうです。初代はウメシンスポーツの梅さんなんですけれども、その後、私がやっていました」


MC
「そんな佐藤さんですけれどもお薦めのリクエスト曲なんかに移って行きたいと思うんですけれども」


GUEST
「リクエスト曲は  「MAN,That Was A Dream」ジャズの名曲なんですけれども通常ジャズの人達は Mark's Dreamという曲なんです。ボーカル MIKAさん(若柳出身)とカッコいいトランペットが入っているのでちょっと聴いていただきたいと思います 」




リクエスト曲
MIKA /  MAN,That Was A Dream (Mark's Dream) 





MC(SUZUKI)
「いいですね、ウッドベースが響いてて素晴らしいですね!今回、佐藤さんがこの曲をリクエストいただいた理由というのはあるんですか?」


GUEST
「実は、この後ろで今トランペットとかピアノとか鳴っているんですけどトランペットが伊勢秀一郎さんといいまして同級生なんです。で、実はですね伊勢秀一郎応援団というのが石巻にはありまして、同級生3人でやっている応援団なんですけれど、2001年から震災の年はちょっと外したんですけれど、一年に一回石巻でコンサートをやるという事で続けてきております。その伊勢秀一郎トリオがなんと8月5日(※現在は終了しております)、もうすぐですね。開場18時の開演18:30、会場はN's SQUARE(石巻鹿又)私に電話いただければ予約しますので是非来てください」



手作りCM
立町ふれあい商店街


リクエスト曲
MIKA /  MAN,That Was A Dream (Mark's Dream) 

ページのトップへ戻る