「サルコヤ楽器」さん

- 「原田博行 with SIESTA」取材&制作ノートより

「サルコヤ楽器」さん 寿町商店街

「サルコヤ楽器」という名前は、
「サルっこ太郎」というお猿さんが店頭に飼われていた事に由来しているそうです。
30年以上も生きていた、とても長生きなニホンザルで、ギネスに申請中でしたが、津波のために亡くなってしまいました。
「おもちゃ屋さん」と「楽器屋さん」としてずっと営業されていたのですが、今回の震災で、「楽器屋さん」メインの営業を再スタート。
その名残で、ひな人形と五月人形を取り扱われています。

震災で、たくさんの店舗内のピアノが被災しました。
全国からたくさんのピアノの職人さんたちが協力してくださり、一台のグランドピアノの修復が終了しました(動画の中に出てきます)。
このピアノは被災を乗り越えたピアノとして、今、たくさんのコンサートに使われています。

社長さんの井上さんは80歳を越えられていますが、とてもエネルギッシュな方で、全部の被災ピアノを修理してやりたいとお話されていました。「全て修理するには120歳までかかるから、長生きしたい」そうです。

「サルっこ太郎」がいたお店、「サルコヤ楽器」。
お立ち寄りの際には、井上さんの楽しいお話と、修復された被災ピアノを是非ご覧ください。

(「原田博行 with SIESTA」取材&制作ノートより)

- 歌詞

おもちゃで遊ぶうれしさで
ピアノとふれあう子供たち
どじょっこでもふなっこでもなく
サルっこ太郎がいたお店
石巻の楽器屋さん
サルコヤさんに行きましょう
ひな人形も5月人形も
もちろん楽器もいいものに
出会う喜び広がります
  サルコヤさんで広がります
サルっこ太郎がいたお店
サルコヤさんに行きましょう

- プロフィール詳細

店名 サルコヤ楽器
ジャンル 楽器屋
連絡先 0225-96-3658
住所 石巻市中央2丁目4-7
営業時間 10:00~18:00
定休日 元旦を除き年中無休。
ホームページ http://www.sarukoya.com/shop.html

- 地図

ページのトップへ戻る