「尾張屋」さん (アイトピア商店街)

- 「原田博行 with SIESTA」取材&制作ノートより

「尾張屋」さん アイトピア商店街

震災の当日、猛烈な揺れで、陶器店の尾張屋さん店舗内では、商品のほとんどが破損しました。
そこへ押し寄せた津波。
ご主人の近藤夫妻は、犬のモモちゃんと2階へ避難。
店舗内はヘドロとガレキで埋まりました。

毎日毎日、先の見えない復旧作業で、何度も店をたたむ事を考えられたそうです。
そんな時、黙々と作業を手伝ってくれたたくさんのボランティアの人達がいて、「辞めるわけにはいかない」と奮起された近藤さん。
まずはできる事をと、「罹災証明があれば、品物10点まで無料で差し上げます」と新聞に告知を載せました。

「人間は不思議なもので、震災直後は、おにぎりでもなんでも、食器がなくても生きるためには気にならないのですが、少し落ち着いてくると、お茶碗でご飯を食べ、お椀でお味噌汁を飲み、と食器が欲しくなるものなのですね。」と近藤さん。

配布当日、80人を超える方々が店舗前に並び、すべてを失った人々の手に、新しい食器が届けられました。

店舗のシャッターに何か書いてくれる、という申し出に、
色々考えてメッセージを書いていただく事に。

「全国のみなさん 本当にありがとうね
           石巻人も頑張ります」
                くらしのうつわ 尾張屋

あの時支えて下さった、名前も知らないたくさんのボランティアの方々へ、心からの御礼の気持ちを伝えたいそうです。

後期高齢者になられたと笑ってらっしゃるお二人(笑)。

尾張屋さんはアイトピア商店街の入口にあります。
ヨークシャーテリアのももちゃんも大歓迎してくれます。

(「原田博行 with SIESTA」取材&制作ノートより)

- 歌詞

100年前に先々代
尾張の国からやって来た
近藤さんがやっている
くらしのうつわ尾張屋さん
日本中から集まって来る
くらしのうつわと引き換えに
感謝の気持ちと頑張る決意
日本中へと送ります
全国のみなさん本当にありがとうね
石巻人も頑張ります
後期高齢ものともせずに
良ちゃん和ちゃん踏ん張ります
くらしのうつわの尾張屋で

- プロフィール詳細

店名 尾張屋陶器店
ジャンル 陶器店
連絡先 0225-96-8211
住所 宮城県石巻市中央2丁目5-10
営業時間 10:00~17:00
定休日 無休

- 地図

ページのトップへ戻る