「京屋呉服店」さん アイトピア商店街

- 「原田博行 with SIESTA」取材&制作ノートより

 

アイトピア商店街のちょうど中ほどにある呉服屋「京屋」さん。

取材当日(2012.12.9)は、ご主人と、先代のご夫婦が暖かく迎えて下さいました。
震災の日、津波から逃げようとしたその時、店舗裏側の窓を突き破って猛烈な津波が店内に。
3人はあっというまに天井まで届くほどの水にのまれました。
壁に掛けてあった鏡の淵に3人で必死につかまり、2階への階段へ力を振り絞ってたどり着いたそうです。

現在は店舗もきれいに復旧し、再スタートされています。

「京屋」さんは、もともと関西の方から「一反風呂敷」を背中に背負い、この地まで来たのがご商売の始まりだそうで、先代のお父さんが、その古い一反風呂敷を広げて見せて下さいました。
その頃から使われている大きなそろばんも、ヘドロの汚れがきれいに落とされ、店内に飾られています。(どちらも動画の中に出てきます)

今回、京屋さんのCMのキャラクターに、かえるの親子を制作しました。
店内にずっと昔から飾られている、かえるの置物が、とても印象に残ったからなのですが、置物は天井近くに飾られていて津波から難を逃れたそうで、幸運の持ち主でもあります。
(天井近くで撮影するのが大変で、脚立を出していただいて大騒ぎでしたが・笑)

冒頭の、かえるが倒れる看板を何度も起こすシーンは、どんな苦難からも何度でも立ち上がるイメージを、
そして、途中のマジックのシーンは、京屋さんというお店から、素敵なわくわくするような商品が発信されるイメージを表現してみました。

「いいものであれば、呉服だけでなく、どんな商品でもご紹介したい。」そんな京屋さんの高い美意識と好奇心に、お話を伺っていてこちらもわくわくしました。

これからもきっと、石巻の人に素敵なものとの出会いを発信し続けてくださることでしょう。

ダンディーなご主人の奥村さんと、お茶目な先代のお父さん。
楽しい時間をありがとうございました。

是非、「京屋」さんにお立ち寄りください。

(「原田博行 with SIESTA」取材&制作ノートより)

- 歌詞

一反風呂敷背中にかかえ
西の方からやってきた
いいものにこだわる呉服屋
株式会社 京屋
本物を見抜く力と見つける力
石巻からみなさんが喜ぶ商品発信します
地紋が石の丹後ちりめん
クビの伸びない復興Tシャツ
ジャンルを超えて生み出し続ける
株式会社 京屋

- プロフィール詳細

店名 京屋呉服店
ジャンル 衣料店
連絡先 0225-22-0727
住所 宮城県石巻市中央2-7-10
営業時間 10時~18時。
定休日 毎週火曜日。

- 地図

ページのトップへ戻る